このブログを検索

2017年2月16日木曜日

あさって2/18の土曜日ポタ研開催!オヤイデ電気も物販ブースに出店!掘り出し物いっぱい揃えてお待ちしています!

 いよいよあさって2/18の土曜日、ポタ研2017冬が開催されます!ポタ研は中野のオーディオショップフジヤエービックが主催するヘッドホンやイヤホン、ハイレゾプレーヤーなどの展示会で、中野駅すぐの中野サンプラザが会場です。2月と7月の年2回開催。Vol.10とありますので、もう10回目になるのですね。

ポタ研来場者が毎回1000人に対してヘッドホン祭が10000人くらい。来場者数だけをみると、イベントの規模としてはヘッドホン祭よりはるかに小さいように思えますが、実際には大変盛況で、同じくらいの密度感、盛り上がりを見せています。フロアが1フロアに限られている分、コアな人たちの熱気がヘッドホン祭より身近に伝わってくるのです。


オヤイデ電気もいつも通りポタ研に出展します!

 物販ブースでプラグやケーブルなどのパーツ類、プレーヤーやポタアンなどのアウトレット製品を大放出!何が出るかは来てのお楽しみ!

店で売っているみじんこシグネチュアのバランス変換ケーブルも、特価で販売します!オヤイデ通常価格より安いです!

需要が増しているバランスケーブル、XLR3→XLR4極変換と 、XLR4→XLR3極変換をご用意!102SSC導体を使った高音質変換ケーブルです!


 クリーニングナノクロス、これはオヤイデ電気直営店とオンラインショップでのみ販売しているクリーニングクロスですが、これがプラグやプレーヤーの画面磨きに、ささっと一拭きで汚れを拭きとれるということで結構人気。これもお買い得価格で販売します。

 
このイベント限定のみじんこシグネチュアケーブルも間に合えば持っていきます!

ではでは当日会場でお会いしましょう!


2017年2月15日水曜日

オヤイデ電気自作講習会2017レポート!

 オヤイデ電気自作講習会2017が2/11土曜日に開催されました。場所は秋葉原の電気街、中央通り沿いの広瀬無線電機ビルの5階イベントホール。午前の部45名、午後の部46名の計91名にご参加いただきました。
一年半ぶりに開催された自作講習会、今回のネタは電源タップ。オヤイデ電気のOCB-1電源タップに使われているケースを使い、これにコンセントとケーブルを取り付けて電源タップを制作しました。工作はこちらのマニュアルに沿って進められました。参加費は1万円。1万円でOCB-1SX V2に相当するハイクオリティなパーツ構成とあって、お得感も満載です!


 工具は全てオヤイデ電気から貸し出し。パーツもすべてオヤイデ電気から提供。全てのパーツはオヤイデ電気オリジナル。ケーブル部分にはBlackMambaV2を2mご用意。2時間という時間枠の都合上、ケーブルは端末処理をある程度した状態でお渡し。工作がスムーズにはかどります。

 
司会はわたし、オヤイデ電気のみじんこ荒川。

 一通り前説が終わったら「さぁ皆さん始めましょうか!」の号令とともに、一斉に工作開始!

 工程は大きく(1)ケーブルと電源プラグの取り付け、(2)ケーブルとコンセントの取り付け(3)コンセントとケースの取り付けの3工程に分かれます。順序立ててマニュアルを私が読み進めながら、着々と工作が進められていきます。みなさん真剣です!

オヤイデのスタッフ(アシスタント)が見回って、工作に手間取っている人を手助けしました。慣れている人もいれば、この手のオーディオ工作は初めてという方もいらっしゃいました。
参加者の年齢は30代が一番多くて26%、次いで40代と50代が25%、20代と60代が10%、70代が2%。幅広い年齢層にお越しいただきました。30代が最も多かったことに驚きました。若い人が多いということは、これからの自作オーディオも盤石かな。

 工作が終わった人はテスターで導通チェックしてフィニッシュ!所要時間は午前の部が1時間50分、午後の部は1時間45分。少し時間を残しつつ、無事に工作を終えました。

最後は今回自作した電源タップを手に取って、みんなで記念撮影!おつかれさまでした!

今回、応募時に、色々アンケートに答えてもらったんですが、例えば次のオーディオ工作は何がよいですか?という問いには電源ケーブル30%、イヤホン/ヘッドホンケーブル23%、RCAケーブル16%、XLRケーブル14%、電源タップ12%という結果に(複数回答あり)。

苦労した甲斐があって、自宅で使った感想を寄せてくれる人などもいらっしゃって、手を動かして共に同じ目的に向かってがんばるのは楽しいですね。また、近いうちに講習会やりたいですね。ではまたみなさんお会いしましょう!

2017年2月10日金曜日

明日はいよいよオヤイデ電気自作講習会2017「電源タップを作ろう編」お会いできるのを楽しみに!

明日はいよいよ一年半ぶりのオヤイデ電気自作講習会です!参加者の皆さまお会いできるのを楽しみにしています!場所や時間など詳しくはこちら。当日は現金1万円お持ちください。会場入り口でお支払いください。工具やマニュアルはこちらで用意します。来れなくてキャンセルの方はお電話(03-3253-9351)かメールでお知らせください。



参加者限定で、オヤイデ電気製品がオヤイデ電気秋葉原店店頭で定価の35%オフセールも実施しますので、講習会に出られた方、秋葉原店にもぜひお越しくださいね。参加した証として、講習会会場でお渡しする1万円の領収書を会計時に店員にお見せくだされば、オヤイデ製品に限りますが、通常の20%引きからさらに15%引きの、35%オフと激安で購入できる!

2017年1月30日月曜日

オヤイデ電気自作講習会、午後の部も受付終了!満員御礼!

オヤイデ電気自作講習会、電源タップを作ろう!の回の応募受付は、午前の部に引き続き、午後の部も先週末に定員に達しましたので、受付を終了させていただきました。ご参加予定の皆様、2/11にお会いできるのを楽しみにしています!

2017年1月27日金曜日

PanasonicのRP-HDE10にオヤイデ電気のHPC-MXsが嵌まりました!


 

パナソニックのMMCX着脱式イヤホンRP-HDE10は頑丈なハウジングに手堅いダイナミックドライバー搭載のカナル型ユニバーサル式イヤホンです。先日、これにオヤイデ電気のHPC-MXsが嵌まるかお問い合わせがあったので、イーイヤホンさんのご協力のもと、RP-HDE10の中古品をお借りしてHPC-MXsを嵌めて音出ししてみましたよ。

店頭のデモ品はメーカーからデモ品提供の際に、事前にMMCXが本体と接着されてて、ケーブルが外れなくなってるので実機を買うか、知人で持っている人のを借りるか、展示会などで試すか、ショップにお願いして中古品で試すしかないのです。




その結果、RP-HDE10へのHPC-MXsの嵌合、音出しは全く問題ありませんでした。ケーブルの引き回しも違和感ありません。

RP-HDE10は発売が2016年1月ですから丸一年前のイヤホンですね。いまさらながら嵌合確認とはお恥ずかしいのですが、最近湯水のごとくMMCXイヤホンが発売されるので、検証が追い付いてないのが実情で。皆さんも、以下の機種以外に、HPC-MXsがこの機種にも嵌まったよ!、いやこの機種はMMCXだけど嵌まらなかったよ!という報告があったら、ぜひ私みじんこ荒川までご連絡ください。メールアドレスはarakawaあoyaide.comの「あ」のところを@に替えてメールしてくださいね。

<使用可能機種>      SHURE:SE215 / SE215SPE / SE315 / SE425 / SE535 / SE535LTD / SE846     Ultimate Ears:UE900 / UE900s     SONY:XBA-Z5 / XBA-A3 / XBA-A2 / XBA-H3 / XBA-H2     JVC:HA-FX1100 / HA-FX1000 / HA-FX850     PIONEER:DJE-2000 / DJE-1500     WESTONE:ES60 / ES50 / ES30 / ES20 / ES10     Fidue:A83     Sound Warrior:SW-HP10     ONKYO:ES-CTI300 / ES-HF300 / ES-FC300 / IE-CTI300 / IE-HF300 / IE-FC300     NuForce:PRIMO8     Campfire Audio:ANDROMEDA / JUPITER / NOVA / ORION     Ultrazone:IQ / EDITION8 Romeo / Julia     ONKYO:x Sivantos:IE-C1 / IE-C2 / IE-C3     Panasonic:RP-HDE10  

<使用不適合機種>      AUDIO FLY:Stone / Resin / Fader / Roadie     FOSTEX:TE-5 / TE-7     PIONEER:SE-CX8 / SE-CX9     WESTONE:UMPRO Series / W Series     Kumitate Lab:TRIO / CANON 



 モールドされたMMCXコネクター部は、純正ケーブルよりHPC-MXsのほうがわずかに小さく、綺麗に嵌合します。


嵌まり具合も良好です。

RP-HDE10にHPC-MXsを挿して、実際に使ってみるとこんな感じ。メーカーサイトなどを見るとわかる通り、RP-HDE10純正ケーブルはイヤホンに対しケーブルが真下に引き出されます。一方のHPC-MXsはバナナ型に曲がったモールドMMCXコネクター部を有していて、ケーブルがやや斜めに引き出されます。

純正の付属品ケーブルとはほんのわずかの時間の聴き比べでしたが、純正イヤホンケーブルの方がややドンシャリ気味なところ、ケーブルをHPC-MXsに交換すると、すーっとレンジが広がって楽器やボーカルの質感が滑らかに、情報量も増えたように聴こえます。RP-HDE10ユーザーの方、HPC-MXsぜひ試してみてね。

オヤイデ電気の電源タップ自作講習会 午前の部定員に達し、午後の部の残席も残りわずか。

2/11開催のオヤイデ電気の電源タップ自作講習会は、午前の部が今週初めに定員に達し、受付終了。午後の部の空きも残すことろあと10名を切っています!迷っている方はお早めにご決断ください!

2017年1月26日木曜日

1/28にメグ・ジャズ・オーディオ愛好会vol.80 国内RCAケーブル一斉試聴会 前編が開催されます!


 吉祥寺のジャズ喫茶メグで1/28土曜日、RCAケーブルの一斉比較試聴会が開催されます!

進行はメグジャズオーディオ愛好会の吉田さんと、私みじんこ荒川です。ぜひみなさん来てくださいね。詳しくは以下の案内およびメグのホームページを見てね!
オヤイデのRCAケーブルAZ910TUNAMI TERZO RR V2も試聴します!これほど多くのRCAケーブルを一斉比較試聴できる機会は滅多にありません。メーカーの方々も何人か来られ、開発経緯や製品の特長などを語っていただきます。1月と2月にわけてやります。まずは1月です!
メグ・ジャズ・オーディオ愛好会vol.80/81
衛星ラジオ放送ミュージックバード「オーディオ実験工房」連動イベント
国内オーディオ/ケーブルメーカー RCAケーブル一斉試聴会 前編/後編



メグ・ジャズ・オーディオ愛好会vol.80と81は、衛星ラジオ放送ミュージックバード
「オーディオ実験工房」との連動イベントです!同番組の「RCAケーブル一斉試聴」で
登場した国内メーカー20社のRCAケーブル、総勢37ペアがメグに再び集結。
1月と2月の2回に分けて再び熱戦を繰り広げます!



開催場所:ジャズ喫茶メグ
     武蔵野市吉祥寺本町 1-31-3 (JR吉祥寺駅 徒歩5分)
     TEL:0422-21-1421
     http://www.meg-jazz.com/index22.html
機材協力:ラックスマン(SACDプレーヤーD-08u/プリアンプC-900u)
試聴方法:D-08uとC-900uとの間にRCAケーブルを接続して試聴します。
設営協力:オーディオユニオン吉祥寺店
司会進行:メグジャズオーディオ愛好会 副会長 吉田一廣
製品解説:オーディオ実験工房 炭山アキラ/みじんこ荒川/参加メーカーの方々
     http://musicbird.jp/programs/jikken/

昨年開催された電源ケーブル試聴会の模様。

■メグ・ジャズ・オーディオ愛好会vol.80 国内RCAケーブル一斉試聴会 前編
日時:2017年1月28日(土)19時~22時
1.光城精工:KS-KIT01
2.オルトフォンジャパン:Reference Blue
3.オルトフォンジャパン:Reference Black
4.オヤイデ電気:AZ910
5.オヤイデ電気:TUNAMI TERZO RR V2
6.AET:EVOLUTION 0605SHRF
7.AET:Evidence Line
8.出水電器:ORS-1
9.カイザーサウンド:Versatile Pin#1
10.カイザーサウンド:Versatile Pin#3
11.クライナ:Inca3
12.クライナ:Inca7
13.オーブ:RCA AKIHABARA
14.サエク:SL1980
15.サエク:SL6000
16.エソテリック:7N-DA3100 MEXCEL
17.エソテリック:7N-6100II MEXCEL
18.TMD:KGB Standard
19.TMD:KGB Juranex

■メグ・ジャズ・オーディオ愛好会vol.81 国内RCAケーブル一斉試聴会 後編
日時:2017年2月25日(土)19時~22時
20.アコースティックリバイブ:LINE-1.0R-TripleC-FM
21.アコースティックリバイブ:RCA-TripleC-FM
22.アスカ:AS-1000R-F + RCA-MASTER
23.アスカ:AS-1000R-FS + RCA-MASTER
24.ナノテック・システムズ:#211/F1-RCA 
25.ナノテック・システムズ:MS211KR
26.ゾノトーン:7N AC-Granstar5000α
27.ゾノトーン:Royal Spirit AC1
28.ティグロン:MS-DF12R
29.ティグロン:MGL-R10
30.ラックスマン:JPR-100
31.ラックスマン:JPR-1000
32.アクロリンク:7N-A2050III
33.アクロリンク:7N-DA2090S SPECIALE
34.オーディオノート:KSL-VzII
35.オーディオノート:LS-41
36.オーグライン:オーグラインインターコネクトケーブルRCA
37.オーグライン:Horus NEO RCA