このブログを検索

読込中...

2016年2月5日金曜日

多機能EPアダプターSTB-EPついに正式発表!

ついに発売日決定!STB-EP多機能EPアダプターの発表です!発売は2/12です!本日予約開始ですが、早くも予約殺到です!!!!

すでに弊社とご縁のあるDJ様やアーティスト様にご試用いただいていて、大変使いやすいと、発表前からかなりのうわさになっておりますが、ついに正式発表です!



このEPアダプターに関しては、語りたいことがたくさんあるのですが、とりあえず発表おめでとう記念ということで、みなさんご予約は各オーディオショップ、ヨドバシなどの家電量販店、またはオヤイデ電気オンラインショップで承ってます。最寄りのレコードショップなどにも「STB-EP扱って~」ってお問合せお願いします!そう、この商品はぜひともに、オーディオショップだけでなく、レコードショップやインテリアショップ、雑貨店でもお取り扱いしてほしいのです。お取り扱いご希望のショップ様は、私までお問い合わせくださいね。ご連絡お待ちしてマース。

<STB-EPお取り扱いご希望のお問合せ先>
 
株式会社小柳出電気商会 荒川 敬 
メールアドレス arakawaあoyaide.com

「あ」のところを@に置き換えてメールして下さいね。私宛てに直接メールが届きます。

2016年1月29日金曜日

エントレックのグランドボックスMinimusとSilverMinimus シマムセン様よりいただいたご感想!





 本日発売のエントレックのグランドボックスMinimusとSilverMinimus全国のお取り扱いオーディオ店と楽器店にデモ機を展示していただいております。

さて、大阪の日本橋でんでんタウンの老舗オーディオショップ「シマムセン」でもエントレック製品をお取り扱いしていただいており、さっそくデモ機を展示いただいております。そして、グッとくるコメントをいただきましたので、以下にご紹介させていただきます!



大阪のオーディオショップ「 シマムセン」2階オーディオご担当 奥野様よりいただいたご感想。

--------------------------------------------------------------------------------




Tellusシリーズを聴いたときは、副作用なくあらゆる項目を平均的に向上させる実力に感心しました。今回のはジュニアモデルのMinimusSilver Minimus。まずはMinimusをアンプに接続して試聴したところ、安定度が向上し、全体のまとまりが良くなりました。押しが強く、クッキリさが際立ちます。中低域の情報量も増しました。次にSilver Minimusを試聴。同様に全域に対し効果的ですが、耳あたりがソフトで空気感が増す感じ。最後にMinimusをアンプ、Silver MinimusCDプレーヤーに接続して試聴。当たり前ですがこれが最も効果大。音像がより安定し、分離も良さも最高潮。芯が太く、更に勢いも加わりました。何もない状態からは激変です。Tellusシリーズからは半分以下の価格ながら実力は相当なものです。

--------------------------------------------------------------------------------  

奥野様ありがとうございます!
エントレックのグランドボックスに興味のある皆さま、ぜひシマムセンにお越しの上、ご自身の耳でその音質改善効果をご体験ください!

「ミニムス」「シルバーミニムス」イケベ楽器様の使用感はとても分かりやすい!





本日発売になったエントレックの「ミニムス」「シルバーミニムス」。さきほどノムラ無線様でのデモのご感想をアップしましたが、イケベ楽器パワーレック様もフェイスブックにコメントを掲載されましたので、抜粋してご紹介します。

-------------------------------------------------------------------------------

(無理すれば)手のひらサイズの“地球”を繋ぐ!
 
中身一杯に天然モノ“アース”素材が詰まった「木の箱」!
こちらに、機材の空き端子を繋ぐと・・・
なんと、“仮想アース”を実現!!
 
試してみましょう!
 
パワーレック5Fフロア、DAWコーナーで、空き端子を探す・・・
USB端子!!しかもハブの空き(笑)!!!
に、仮想アース・ボックス
『Entreq Silver Minimus』
の背面端子をケーブル接続。
設置はコレだけ!!!
 
で、結果は・・・
少し離れた場所で作業をしていたDAW担当スタッフが飛んで来ました!
「激変じゃないですか!!」(笑)
 
腰砕ける程に解像度アップ!
素材の輪郭、分離がグンッと向上!
 
これが税込10万円未満!
しかも、(無理すれば)片手で持てる省スペース設計!
 
日本でアース・・・色々な事情で実現の難しい方、多い筈!
 
『Entreq Minimus』シリーズ、“アリ”です!!!PR5F、6Fに展示中!!!


-------------------------------------------------------------------------------
DAWの世界でもグランドボックスは効果絶大ですね!


イケベ楽器パワーレック様ありがとうございます!ご興味のある方は同店へ足をお運びください。

「ミニムス」「シルバーミニムス」本日発売開始!ノムラ無線様ご感想ご紹介!






本日から発売開始しましたエントレックのグランドボックス「ミニムス」「シルバーミニムス」。早くも各オーディオ店でのデモ試聴が行われています。



そして、各取り扱いオーディオショップに、ご感想をお願いしておりまして、名古屋のノムラ無線の長川様からコメントを頂戴しましたので、ここにご紹介させていただきます!





ノムラ無線 オーディオご担当 長川様 からの「ミニムス」「シルバーミニムス」のご感想。上写真はノムラ無線様での設置風景。

---------------------------------------------------------------------------------



Tellusシリーズを検討している方で「この大きさはちょっと置けないよ」という人が結構いらっしゃいましたが、そんな方々が待ちに待った弟分の登場です。Minimusシリーズは端子が一つながらその効果はTellusシリーズに引けを取らず、むしろより手軽に導入できる優れものです。また昨今人気のUSBDACヘッドホンアンプに使用しても効果覿面です。「Minimus」はエッジ感のあるメリハリをねらうのに、Silver Minius」は落ち着きや上品さ、音場の拡がりをねらうのに適しています。
---------------------------------------------------------------------------------

長川様ありがとうございます!上位機のTellus/SilverTellusとの比較試聴もノムラ無線に行けば可能ですので、興味のある皆様は、ぜひ名古屋は大須のノムラ無線に足をお運びください!

これからも続々と使用レポートを掲載していきます。




2016年1月22日金曜日

「ミニムス」と「シルバーミニムス」が1/29発売されます!

 いよいよ、いよいよです!エントレックのグランドボックス「ミニムス」と「シルバーミニムス」が1/29発売になります! こちらはミニムス

そしてこちらが「シルバーミニムス」。





 大きさはですね、こんな感じです。従来から発売していた大型機「テルス」に比べると、ずいぶんと小さくなります!お値段も手ごろで、ミニムスが54,000円税込み、シルバーミニムスは84,240円税込みです。


使い方はオーディオ機器のシャーシにねじ留固定するのが一番手っ取り早いです。これはヘッドホンアンプの例。私の愛機、バーソンオーディオのSOLOとの結合ですが、サイズ的にもちょうど良い塩梅でしょ。

買ってすぐに使えるよう 「ミニムス」と「シルバーミニムス」には銀メッキフッ素樹脂絶縁線+金メッキYラグからなるアースケーブルを同梱します!長さは1.8m。

「ミニムス」と「シルバーミニムス」の発売に合わせて、「テルス」「シルバーテルス」に同梱および単売していたアースケーブル1430Eを廃版とし、代わりに102 SSC導体を使用した3398Eシリーズが登場します。ミニムス付属の銀メッキアースケーブルとは一味違った、音色をお楽しみください。銀メッキアース線はエッジの利いたシャープな音色で、やや高域が強調される傾向です。一方の3398Eは102SSCならではのワイドレンジで高解像度系、色艶の質感を滑らかに表現する、優秀なアースケーブルです。アースケーブルによって音は違います!これは試してみる価値あり。


「ミニムス」と「シルバーミニムス」で試してほしいのはレコードプレーヤー周りです。テルスに比べてサイズが小さいのでレコードプレーヤーの脇にも置きやすくなりました。

価格的にもサイズ的にも複数使用も容易になりました。サイズと重さはどちらも同じです。

右、左にパラっての使用、さらに 「ミニムス」と「シルバーミニムス」を同時使用して、両者の効果の具合をミックスするのが、私的には一番おすすめかな。ミニムスはテルス同様、中低域に厚みを持たせて、押し出し感の強い、躍動感あふれるパワフルサウンドに変貌。一方のシルバーミニムスはシルバーテルス同様に、中高域の質感の向上、特にボーカルのクリアーさ、肉質感がググッとアップする、リアルサウンドに変身。これはなかなか効きまっせ!上位機との差はたしかにありますが、まずは最初の一台として、グランドボックスの世界を体験するのに「ミニムス」「シルバーミニムス」はうってつけです。

 別売りの3398ERを2本つないでの使用例。RCA接続する場合は左右にぱらって接続してやるとよいです。今回は取り急ぎ発売のご案内まで。グランドボックスの世界は、さらに追ってみじんこブログでご紹介してきます。

取扱店は以下の通り。

・キャビン大阪屋    
http://www.osakaya.com/   
郵便番号060-0001     北海道札幌市中央区北1条西3丁目   
Tel:011-221-0181 Fax:011-219-0386   
営業時間 10:30-19:00(日・祝日 -18:30)   
定休日 水曜日

・ダイナミックオーディオ5555
HAL3(4階)   担当 島・天野   HALS「M」(5階) 諸石
 http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/top.html   
 郵便番号101-0021     東京都千代田区外神田3-1-18  
 Tel:03-3253-5555     Fax:03-3253-5556   
営業時間 11:00-20:00   
定休日 特定の定休日無し   

・オーディオユニオンお茶の水店    
http://www.audiounion.jp/shop/accessory.html   
郵便番号101-0062     東京都千代田区神田駿河台2-2-1 4階   
TEL 03-3295-3103     FAX 03-3294-6141   
営業時間 10:00-20:00     定休日 年中無休

・イケベ楽器店パワーレック    
http://www.ikebe-gakki.com/realshop/powerrec/   
郵便番号150-0031     渋谷区桜丘町24-2     第3富士商事ビル5、6F   
TEL 03-5456-8809   
営業時間 11:00-20:00   
定休日 年中無休

・ノムラ無線    
http://www.nomura-musen.com/index.html   
郵便番号460-0011     愛知県名古屋市中区大須三丁目30-86     第一アメ横ビル2階   
TEL 052-263-1660     FAX 052-242-1906   
営業時間 10:00-20:00   
定休日 年中無休

・シマムセン    
http://www.shimamusen.co.jp/  
郵便番号556-0005     大阪府大阪市浪速区日本橋4-8-11   
TEL 06-6632-2854     FAX 06-6641-2299   
営業時間 10:30-19:30   
定休日 木曜日   
担当 奥野

・マックスオーディオ<小倉店>    
http://www.maxaudio.co.jp/   
郵便番号803-8046     福岡県北九州市小倉北区下到津5-1-35   
TEL 093-591-0469     FAX 093-582-7500   
営業時間 10:30-20:00   
定休日 水曜日

マックスオーディオ<福岡店>    
http://www.maxaudio.co.jp/   
郵便番号810-0045     福岡県福岡市中央区草香江1-9-12   
TEL 092-734-6789     FAX 092-734-6782   
営業時間 10:30-20:00   
定休日 水曜日    


なお、「ミニムス」と「シルバーミニムス」と後述の「3398E」は、オヤイデ電気オンラインショップでも取り扱い予定です。

2016年1月7日木曜日

年始企画 OCB-1の最高峰 電源タップ OCB-1 Ultimate 残りわずか!要チェック!

あけましておめでとうございます!みじんこ荒川です。本年もオヤイデ電気をごひいきに! 年始早々、久々の休み明けということもあり、社内はお問い合わせや出荷であわただしく動いております。


さてさて、年始の企画ものとして完全ワンオフものOCB-1 Ultimateという電源タップを販売開始しました。6色あって、各一台の数量限定で、早くも何色かは即完売状態。残る限定カラーは本日時点で青のみ!オヤイデ電気秋葉原店のみの販売品なので、ほしい方はオヤイデ電気秋葉原店へ急げ(電話03-3253-9351)!搭載されるコンセントはR1特別カラー、プラグはM1特別カラーアルマイトと、世界にこれ1台のタップです。54,000円!1/7に売り切れたそうです!



こちらは5台限定のプレミアム限定商品 OCB-1 Ultimate。こちらはオヤイデ電気オンラインショップ限定です!前述のカラーモデルとは、M1とR1が通常タイプという違い。お値段は54,000円!これも内容からすると十分にお買い得です!

肝心の音質について、OCB-1もついにここまで来たか、というほどの最終進化形ともいうべき高解像度、そして高S/Nです。 M1のS/Nの良さと、ケーブルに精密導体102SSCの新生TUNAMI V2、さらに2.6mmの102SSC渡り配線を使っていることが、そのままこのタップの際立つ音抜けの良さ、高解像度でクリアーな音調を構成していると思います。R1のパワフルな熱気、それに御影石ベースOCB-BSによる溢れんばかりの低域の量感も感じられ、当面よほどのことがない限り、これで一生電源タップを買い替える必要無いかなと。


それにしても、TUNAMI V2にメッシュチューブを掛けて、それをM1に突っ込むなんて、太すぎて大丈夫かと思いきや、見ると確かにきちんと加工されている。よく作ったなぁと感心します。一介の自作マニアとして。

2015年12月18日金曜日

FiiOからX7とL25が登場!

FiiOのポータブルハイレゾプレーヤーのX7が今日発売になります!FiiOのフラッグシップモデルだけあって、先日のヘッドホン祭での音質の前評判は上々。アンドロイドOS搭載だけあって、様々な音楽プレーヤーをインストールして再生できるなど、従来モデルに比して使い方の幅がぐっと広がります。明日のポタフェス2015でも、オヤイデ電気ブースにデモ機を並べてお待ちしております。


さらに FiiOからは、L25というウォークマンドック-3.5ステレオミニケーブルが12/19に発売されます。ケーブルには精密導体「102SSC」を使用した新ケーブル「HPC-26QUAD」を使用。ノイズキャンセルに優れた4 芯スターカッド構造、静電誘導ノイズの吸収性に優れたシルク介在、銀メッキシールドを採用。音にこだわるウォークマンユーザーには欠かせないケーブルですよ!